現地ブログ

BLOG

Harvest / Pinot Noir

P1020669-05032014.JPG

大沢ぶどう畑では早朝からピノノワールのオーガニックブロックで収穫が始まりました。

今期ヴィンテージ初、自然派ワインのぶどうです。

P1020667-05032014.JPG

ひと房づつ良果を選別し、甘く濃厚なぶどうの実を手摘みで丁寧に摘み取ります。

ワインになるぶどうは生食用に比べて一粒一粒が小さく、果肉は80%、果皮、種子、梗が20%もあります。

果肉は果汁を大量に含み、その中に糖類、有機酸などを有しています。

果皮は色素や風味となる成分を、種子は渋みを、多く含みます。

P1020670.JPG

P1020666-05032014.JPGP1020665-05032014.JPG

P1020645-05032014.JPGP1020649-05032014.JPG

ぶどうが搬送中に痛まないように、摘み取ったぶどうはバスケットの中へ入れます。

P1020659-05032014.JPG

収穫したぶどうが太陽に温められて痛むのを防ぐために、収穫を終えたところから順にバスケットを集めていきます。

P1020656-05032014.JPG

P1020661-05032014.JPG

P1020646-05032014.JPG

収穫されたぶどうは涼しい小屋へ運び入れます。

この後、ぶどうをまとめてワイナリーへ搬送し、ワイナリーでは迅速に仕込みが始められます。

P1020675-05032014.JPG